ジャガー・XJ6<イギリス>

続いての参加予定車輛は こちらも初参加となります
ジャガー・XJ6 シリーズ3 1985年式 生産国イギリス!

1968年 後にXJシリーズ1と呼ばれるXJ6がデビュー!
エンジンは2.8Lと4.2Lの直6で ミッションは3速ATおよび4速MTが用意された。

1972年 5.3LのV12エンジンを搭載したXJ12が追加。
同時に バッジエンジニアリングによりデイムラー・ダブルシックスも登場する。

1973年 フェイスリフトなどの変更を受け、シリーズ2にマイナーチェンジ。
1979年 マイナーチェンジを受け シリーズ3となる。
e0229374_2255572.jpg

シリーズ3は シリーズ2と同じく
エンジンは 直6の3.4L、直6の4.2L、V12の5.3Lからなる 3種類であった。

この個体は・・



e0229374_2256434.jpg

1986年に大幅なモデルチェンジを受け 2代目XJ40系となりモダナイズされる前の
初代では最終型となるモデルである。

1968年デビューのクラシックな外観を備えていながら 最終型となり
細かな不具合は改良が重ねられ 機関は熟成され完成度が高まっているのが
最終型に対する評価ですが 果たして ジャガーXJ6に於いても
そのセオリーが当てはまりますかは オーナーのみぞ知る
といったところでしょうか(笑)

e0229374_22561066.jpg

オーナーさんは このようにクラシック関係のイベントへも
積極的に参加されてるようで ジャガーのある生活を楽しまれているようです。

画像が無いのが残念ですが ウッドのインパネとレザーシートに包まれながら
猫足と呼ばれる足回りの接地感を楽しみながらのドライブは
それはそれは 優雅で気持ちの良いものだとお察しします。
って 私は ジャガーを運転したこと無いので あくまで想像ですが・・(汗)

貴方も クラシックカーを足に使い 生活の一部として楽しんでしまう
そんな生活に溶け込んだ 素敵な歳月を重ねた車達に 遭いに来てみませんか?
お待ちしております。
[PR]