トライアンフ・スピットファイア<イギリス>

続いての参加予定車輛は トライアンフ・スピットファイア(Triumph Spitfire)1500
1979年式 生産国イギリス!

1962年に オースチン・ヒーレー・スプライト及び その兄弟車のMG・ミジェット
の対抗馬として誕生したライトウェイトスポーツカー。
小型2シーターオープンスポーツカー 英国製小型軽量(ライトウエイト)スポーツカーの
代表車種として 1980年の最終型まで こよなく愛された。
e0229374_23241019.jpg

中でも 最終型となる1500は 1974年にエンジンを1.3から1.5リッターに換装しデビュー!

この個体は・・




e0229374_23241974.jpg

その最終型となる 1500である。

直4OHVエンジンを備え 従来のものをストロークを伸ばして1493ccとし
SUツインキャブと 9.0の圧縮比により72PS/5500rpmを発生した。
さらに 4速ギアボックスは ようやくフルシンクロとなり操作性を向上。
車重は790kgと軽く 性能も最高速度161km/h 0-100km/h加速12.0秒をマークする。

e0229374_23242528.jpg

ボディデザインは 同社のTR4同様 イタリア人デザイナー ミケロッティによるもの!

純英国風のスプリジェットに対し 抑揚のあるフェンダーラインを持つボディは
実直で素朴な英国車の中身を イタリアンデザインで包み
どことなく 異彩で垢抜けた雰囲気を持っていた。

そこが 第二次世界大戦中のイギリス軍戦闘機に由来する名称を
メーカー名に持つ トライアンフというメーカーの魅力だったのだろう。

e0229374_23243389.jpg

オーナーは 純イギリス車である MG・MIDGETも所有しており
両方の雰囲気の違いを 日々楽しんでおられるようです(笑)

貴方も 国によって違う ものづくりやデザインの考え方の違い・文化的背景等を
クラシックカーを通して 感じてみませんか?
グローバルなんて言葉さえ無かった? あの時代
その国のお国柄を反映した 個性満載の車達が揃っていますよ!
お待ちしております。
[PR]