フォルクスワーゲン・ビートル(TYPE-1)<ドイツ>

続きましての参加予定車輌は VW・タイプ1 通称ビートル(かぶと虫)
1965年式 生産国旧西ドイツ!
e0229374_071867.jpg

昔は 世界一売れた大衆車として 永らく王座に君臨しており
私達が子どもの頃は 山陰という土地柄 外車と言えばビートル!
たまにミニくらいで 本当に良く走ってました。

実は私も・・



個人的なことで恐縮ですが 免許を取って 最初に買った車が VWビートルでした。
1980年代半ばの当時 若者に手が届く外車と言えば
VWかミニかMGくらいしか無かった頃
無理して本物の6V 1964年式を買い 苦労したのを覚えています。

交流オルタネーターではなく 直流ダイナモで コイルが巻いてある油紙から
湿気があると漏電気味になることもあって
雨の日の夜に ライトとワイパーを付けて帰宅すると
必ず翌朝はバッテリーあがりで 良く友人に押してもらったものです(汗)
そんな車でも カーオーディオ用に小型トランスで12Vに変換し
音楽は 鳴らしてました(笑)

ネット環境も無く 素人が地方で旧車を維持するには 専門店次第であり
今思えば 高い授業料を払ってたんだと思います。

e0229374_027262.jpg

しかし この車のオーナーさんは お若いにも関わらず
1965年式の コチラも紛れも無い6Vを駆り
愛称もEddie(エディ)と付けられ
色々とVWのイベントへ出撃したりして 楽しんでおられるようです!

e0229374_029226.jpg

キャルルック(カリフォルニア=西海岸で流行ってたスタイルCalLook)
のエッセンスも散りばめられ 
これまた抜けた色合いのオレンジと相まって とっても素敵な1台ですね ♪

e0229374_0294085.jpg

また ご自身で 簡単なメンテナンスやモディファイもされ
マフラー交換のついでに 見えない所にも関わらず(笑)
こんなステンシルを施すなど 遊び心を持ちながら
そんな作業も 楽しみに替えてしまわれてるご様子!

e0229374_0303099.jpg

ビートルが昔家にあったよ! という貴方も
近所のおじさんが乗ってたよ! という貴方も
ニュービートルのオーナー の貴方も
イベント会場で VWビートルの元祖に触れてみませんか!
お待ちしております。
[PR]