ロータス・エスプリ・ターボ<イギリス>!

ずいぶんと車輛紹介も間が空いてしまい 申し訳ありません。

続いての参加予定車輛は ロータス・エスプリ・ターボHC!
e0229374_2323227.jpg

1987年式 ジウジアーロモデルの最終モデル!

この年 ロータス社のピーター・スティーブンスによる
ボディに大幅なマイナーチェンジが行われ
従来のジウジアーロデザインに比べ やや丸みを帯びることになるが
この個体は オリジナルを残したマイナーチェンジ前の最終モデルである。

また HCとは それまでの鋳鉄製シリンダーライナーを
ニカシルコーティングを施したマーレ社製のアルミ製部品へ変更し
燃焼室内の冷却向上によりターボの圧縮を高めることに成功。
"HC"(ハイコンプレッションの略)として売り出した。とのこと。

ロータス・エスプリと言えば・・



ロジャー・ムーア主演の二本の007映画
「私を愛したスパイ」
e0229374_094194.jpg


「ユア・アイズ・オンリー」
e0229374_010597.jpg

を思い出す方が多いと思います。

個人的には 大好きだったシーナ・イーストンが歌う主題歌も耳に残ってますね(笑)。

やはり 我々世代にとっては
e0229374_0105139.jpg

この白いエスプリが変身して 水中を進んで行く様が 当時高校生だった私には
アストン・マーティンの機関銃よりも 強烈に印象に残っています(笑)!

とにかく 鋭いウエッジシェイプがかっこいい
初期型ジウジアーロ・デザインを際立たせる
ブルーのエクステリアに 内装の赤がアクセントで効いています。
今でも 古臭く見えないどころか 近未来的なデザインは健在です!

ちなみにエンジンは4気筒2200ccのDOHC(215PS)です。
世に言う「どっかんターボ!」なので、ターボが効いたときの加速は最高です。
とは オーナーの弁!

貴方も ぜひ会場で この強烈なウェッジシェイプに触れてみませんか!
お待ちしております。
[PR]